日東堂

2019.11.28

『手仕事で紡がれる 京友禅の物語』

京都の伝統工芸のひとつ「京友禅」の展示イベント『手仕事で紡がれる 京友禅の物語』を開催いたします。

“世界で最も美しく染め上げられたシルク”と言っても過言ではない、「京友禅」。「京友禅」は、高度な技法を受け継ぎながら、職人の手によって一枚一枚丁寧に生み出されます。その制作工程は20にも及びます。そして、これらの工程は専門の職人たちが受け持ち、彼らはひとつの工程に専念し40年、50年という時間を捧げています。つまり、職人たちの生きた時間を積算すると、1枚の京友禅には500年、1000年もの年月が宿るとも言えるのです。

本展では、京友禅に秘められた“見えない”けれど、欠かせない職人たちの手仕事”に着目し、工程、道具、職人の写真を展示。京友禅の奥深い物語へとご案内いたします。

[日時]2019年11月30日(土) – 2020年1月30日(木) ※12月27日(金)は店休日

[場所]日東堂2階

[内容]京友禅の工程・道具・写真展示

[入場料]無料