日東堂

『久保修 切り絵で巡るー京都散策ー』

切り絵画家「久保修(くぼしゅう)」の作品展を開催

久保氏は、現代美術の最前線で活躍し、国内外で高い評価を得ている切り絵画家です。日本の心が息づく「和紙」にこだわり、1枚の和紙をナイフで繊細に切り抜いて絵に仕上げています。作品の題材に応じて薄い和紙を幾重にも重ねて奥行きや立体感を出し、独自の鮮やかな色彩で対象物の質感をも表現する独自の作風が特長です。

本展では、「切り絵で巡るー京都散策ー」をテーマに、季節を感じる京都の街並みを描いた絵画作品7点、ステンレス板をレーザーカットして作られたアートランプ6点を展示。

[日時]2019年10月1日(火) – 11月28日(木)

[内容]切り絵作品・アートランプの展示、グッズ販売

[入場料]無料